Information
ホーム > 出産情報





           

犬種

性別

誕生日 2017年  /  月  /  日 

犬種

性別

誕生日

2017年  /  月 /  日

犬種

性別

誕生日 2017年  /  月  /  日

犬種

性別

誕生日 2017年  /  月  /  日

犬種

性別

誕生日 2017年  /  月  /  日

犬種

性別

誕生日 2017年  /  月  /  日

犬種

性別

誕生日 2017年  /  月  /  日

犬種

性別

誕生日 2017年  /  月  /  日
CONTENTS




Q.同じフードを続けて与えているから、
最近むら食いをします。時々、フードの種類を変えてあげた方がいいでしょうか?

A.フードを頻繁に変えると偏食や下痢になりやすくなります。
食べないからといって、手を変え品を変えて与えるのではなく「食べるまで待つ」の姿勢を貫きましょう。アレルギーのあるわんちゃんは専用のフードを食べさせてあげましょう。

偏食の原因として

1.仔犬のときにフードを頻繁に変えた 
2.喜ぶからとつい人間の食べ物を与えてしまった。
 3.未熟児で生まれたため、離乳期に元気に育ってほしいといろいろなフードを与えた
 4.母犬が偏食傾向にあり、胎内にいたときから栄養状態が偏っていた 
5.生まれつき胃腸が弱い

どこも具合が悪くないのに、食べたりたべなかったりムラ食いをする場合は「これを食べないでいればもっとおいしいものをだしてもらえる」ということを犬が知っている可能性が大きいのです。
基本的には同じフードを与え続けた方が健康を維持できます。
偏食を直すためにはとにかく飼い主さんが根負けしないことです。
いつものフードを食べないのならば「いらないのね?」と言ってさげてみましょう。

ページ上部へ